株リーマンのための株エクセル日記

ファンダメンタル調べてもよく分からない、だったらスイングやデイトレで投資してみたい。でも調べたりするの面倒くさいという方に向けて、日々の値動きからお役に立ちそうな銘柄を探していくブログです。更新は夜中になりますので出勤前にでも確認を。

MENU
初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール

7.31用掲載分のおさらい


こんばんは!

 

今夜もおさらいはサクッと終えてしまいたいと思います。

 

まずは◎銘柄から

3815 メディア工房 +12.39%

7065 ユーピーアール +9.06%

 

〇銘柄からも

7268 タツミ +20.62% ストップ高

7527 システムソフト +8.4%

4575 CANBAS +6.36%

 

タツミがストップ高となってました。

 

しかし、最近思うことが

絞ってもこれは確信と寄りから入れない。

結局、朝の強さを確認してからトレンド見てインって

リスクは減りども値幅が不足気味です。

 

上がった銘柄の検証を進めていくことも必要ですね。

 

ストップ高銘柄検証>

ということで、当日材料以外のストップ高銘柄の前日の状況を

追記したいともいます。

f:id:f1monacosenna:20190801030111j:plain

7.31 ストップ高 タツ

7268 タツミ の日足チャートです。

右側が逆ウォッチ曲線です。

前日の段階で時価総額は23億くらいでしょうか?

逆ウォッチは右に一気に動いてこれが初動であることを資源しています。

また、380円台は出来高価格帯も厚いところでした。

出来高は盛り上がってきて一番少ないですが相場が動いてからはまだ高い状況です。

前日5MA割れからのストップ高でしたので、400円割れの価格売買が厚いところが

仕掛けやすかったということでしょうか?

 

こういった形で記録も残しておけると動く前の形が見えてくるかもしれません。