日経平均と個別銘柄の値動き記録ブログ

先々の値動きは分からない、でも過去の値動きがどうだったのかは知ることが出来る。過去を参考に未来を予測する記録ブログを目指します。

MENU
お得な宿泊料金を検索

2020年03月16日市況

こんばんは。

記事をアップしている間にもアメリカの値動きが半端ではなく、一時2700ドルを超す下げを記録してます。

それでは、16日の記録です。

<目次>

 

 13日の金曜日のダウの値動き

f:id:f1monacosenna:20200317024206j:plain

0313 ダウ

金曜日は引け間際にトランプ大統領の最大500億ドル(約5兆円)の財政出動を可能にする非常事態宣言を好意的に受け止め急騰!

 

だったんですが、、

 

〇16日の日経平均 前日比429.01円安の17002.04円

f:id:f1monacosenna:20200317025056j:plain

1570 レバETF

 寄り付きこそ、前日のダウの動きを好感して寄り付いたものの早々とマイナス圏へ。

ただ、日銀が18~19日に予定していた金融政策決定会合を16日に「初めて」開催を前倒しするとの報道もあり、膠着状態となります。

そして、14時過ぎ日銀からETFの買い入れ枠を年間約12兆円に拡大することなどの追加緩和が発表され一気に急騰!

 

が、10分持たずして、右肩下がりへ

1570が11450を切った時はさらに下に加速していく展開でした。

ちなみにcis神は売りポジのツイートしてました。 

 

〇16日のマザーズ指数

 

f:id:f1monacosenna:20200317030034j:plain

0316 マザーズ指数

 前場は非常に強い動きでした。朝から10%を超える銘柄続出で金曜セリクラ説は間違っていない様な状況でした。

が、14時からは日経に引きずられる格好でマイナス圏で終えることになりました。

 

〇個別銘柄

 

・6630 ヤーマン 485 +80
ストップ高。決算発表。大幅減益ながら上半期の推移継続となり、マイナスインパクトが限定的に。さらに、株数の3.57%の200万株、10億円上限の自社株買いの実施。

加えて100株以上の株主に対する5000円の優待割引券贈呈を発表

 

・4813  ACCESS 873 +150

ストップ高。20年1月期の決算を発表、営業益は3.9億円で前期比27.4%減。従来予想から下振れて減益となったものの、第3四半期までの状況から下振れを織り込み済み。一方で21年1月期は5.8億円で同49.5%の大幅増益見通しから見直しとなった。

 

・5423 東製鉄 596 +31

株数の7.77%に当たる1000万株、60億円を取得上限の自社株買い実施を発表

 

・3843 フリービット  642 +84

11.26%に当たる250万株、20億円を上限とする自社株買いの実施を発表

 

・2159  フルスピード 373 +72
後場急伸で一時ストップ高。前引け後に自社株買いの取得実施を発表。発行済み株式数の11.3%に当たる176.4万株、6億円を取得上限

 

自社株買いが増えてきました。さらにこんな地合いでも「高水準の自社株買い」は素直に株価に反映されてます。

 

コロナショックはまだまだ困難の連続の様相ですが、将来このブログが役立つことを願って書き綴っていきます。