日経平均と個別銘柄の値動き記録ブログ

先々の値動きは分からない、でも過去の値動きがどうだったのかは知ることが出来る。過去を参考に未来を予測する記録ブログを目指します。

MENU
お得な宿泊料金を検索

2020年04月01日(火)の市況

こんばんは。

連日テレワーク関連や遠隔医療が地合い関係なしでぶっ飛んでます、凄腕の方々は買いだけで自己ベスト更新したなどの報告が飛び交っていますが、大多数の人は下げをじっと耐えてるのかなと思います。

 

新年度相場の始まりは後場急落となりました。

それでは1日の市況です。

<目次>

 

〇31日のダウの動き

f:id:f1monacosenna:20200402020409j:plain

0331 ダウ

31日の終値

21,917.16 -410.32(-1.84%)

エコノミストが、4-6月期の国内総生産GDP)が30%前後のマイナス成長に落ち込むとの悲観的見通しを相次いで示したことから売りが先行。また月末・四半期末に絡んだポジション調整の影響からか、引けにかけて下落。

 

これを受けて日経は・・・

〇1日の日経平均

f:id:f1monacosenna:20200402021041j:plain

0401 1570日経レバ

国内で新型肺炎の感染拡大が続いていることに加え、ダウ先物が大幅安となったことがきっかけ。首都圏のロックダウンの可能性も徐々に折込中か?

そして、日中の高値は11:16、安値は14:53でした。

この後場からの急落は日銀さん来てないのかなと思わせておいて、いつもより少なめの1202億円でした。買ってたのに全然支えられませんでしたね。

日経平均

18,065.41 -851.60(-4.50%)

 

続いて、

マザーズ指数

f:id:f1monacosenna:20200402021835j:plain

0401 マザーズ指数

日経と似た日中足ですが、率で見ると耐えた印象でした。物色も盛んで、材料株や遠隔医療などのテーマ株に対する商いが活発でした。

マザーズ指数

614.20 -5.89(-0.95%)

 

〇気になるランキング

f:id:f1monacosenna:20200402022257j:plain

0401 値上がりランキング

f:id:f1monacosenna:20200402022313j:plain

0401 値下がりランキング

値上がりはテレワークや遠隔医療など

値下がりはコロナ関連が多かった印象です。

 

○気になった個別銘柄

レオクラン(7681) 1581 +300
前日の経済財政諮問会議においては、安倍首相がオンライン診療を活用していくことが重要との考えを示したほか、厚生労働相はオンライン診療を初診から認める検討に入ると表明。オンライン診療の市場が拡大するとして、医療画像の遠隔診断サービスなどを手掛ける同社への関心が高まる展開になっている。

 

レオクランに代表されるように遠隔医療関連が値を飛ばしてきました。

 

ビーマップ(4316) 611 +100

31日取引終了後、Wi-Fiを活用した飲食店オーダーシステムに関する特許を2月29日付で取得したことを発表、これがポジティブサプライズとなり買い人気が集中した。新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、遠隔手話通訳システムの採用が自治体・団体で相次いでいると発表したことも投資資金の流入を加速。まさに今現在の潮流を捉えたIRなので何処まで行くでしょうか?

 

〇取引振り返り

持越しが失敗だったのが今日のすべてでした。なんの根拠もない安かろう悪かろうでした。

テレワークも朝から見てたのに右肩上がりで入れず。後場けっこう髭になったのが多かったので前場決済が基本ですね、今の地合い。

 

以上、明日も更新します。

記録終了!